遠距離引越しの豆知識

-  |  次の3件 »

はじめに〜遠距離引越し〜

タイミングは皆それぞれ違いますが、
生きていく中で一度も生まれた地域から引越しをしない人はいないのではないでしょうか。

同じ町内や市内での短距離の引越しや就学や就職等での中距離の引越し、
または会社の移動や転勤などでの遠距離の引越しなど
引越しの理由や移動先などもさまざまです。

その引越しの中でも、引越し先への距離が近いか遠いかで作業の難しさが全く違います。

言わずもがな同じ町内や市内での短距離の引越しは、引越しの中でも一番作業が簡単ですよね。

自分が今まで住んでいる場所の近くなので地理もある程度はわかりますし、引越しセンターに頼んだ時ににかかる金額も一番安くつきますし。

逆に引越し作業の中で一番大変なのが遠距離の引越しです。

今まで全く行った事の無い地域ですと家探しから躓きます。

引越し先が遠距離ですとそうひんぱんに現地に行き物件を探す事はできませんし、インターネットで探す事もできますが地域によってはネットにあまり物件を載せていない所もあります。

また、引越し先が遠距離ですと否応なしに引越しセンターに引越しを任せる事になります。
自家用車があっても自分で運ぶには限界がありますし、距離によっては引越し作業が2〜3日に渡ることもありますので、無理をせず他の手を借りたほうがいいです。

でないと引越しが終わったと同時に過労で倒れてしまいます。まだ荷物の片付けが残っているのに。

ここではそんな遠距離の引越しをするにあたって、知っておくといい豆知識や注意するポイントをご紹介します。

これから引越しをするあなたのお役に立てるよう、私の知識を総動員して書きますので、よろしければ読んでいって下さいね。



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠距離に限らず引越し先が決まったら、まずは保証人を探そう

引越しが本決まりになるとまずすべき事として『保証人探し』があります。

保証人探しと言っても、保証人が必要となるのは引越し先の新居が決まって契約をする時ですので、このタイミングですることをもう少しわかりやすく言うと『保証人になってくれる人を探して、話をつけておきましょう』という事です。

また、保証人と聞くとちょっと身構えてしまいそうですが、ここでいう保証人とは、
万が一あなたが入居している部屋の家賃等を滞納したりしてしまった場合にその債務を肩代わりする人という意味になります。

ですのであなたが家賃を滞納せず、その他の責務もきちんと果たしていれば保証人にしてもらう事はなにもありません。

引越し先が遠距離ですと、いろいろな人に報告をしなければなりませんし、そのついでにでも話してみてはいかがでしょうか。

あまり気負わず気楽に探してみましょう。

さて、基本的には保証人は収入がある親族(親・兄弟・他近い親戚など)ですが、ちょっとした事情などで親族で保証人になれる人がいない人もいます。

その場合保証人のかわりに保証会社がつかえる物件もありますので、物件を探す際に親族で保証人がいない事を伝えてそれでもOKな物件を探してもらいましょう。

また遠距離で物件を探す場合、ネット検索をよく使うと思うのですがもし気になる物件があって、メールや電話で問い合わせをするならその際に忘れず保証人の件を伝えて下さいね。

遠距離の引越しですと物件を探す事が最初の難関になりますので、引越し先を決めてからはスムーズに契約できるよう伝えるべき事は始めのうちに伝えておきましょう。

こんなところでしょうか。

まあこの話は遠距離・近距離に関わらず引越しする際の大事なお話ですので、よければ頭の片隅にでもいれておいて下さいね。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し先が遠距離の場合は、インターネットを活用しよう

では最初の難関、引越し先の新居探しです。
遠距離での引越しの際の一番大変なところです。

引越しが決まり新居を探す場合、
まず不動産屋さんに足を運ぶ方が多いと思いますが、
引越し先が遠距離になるとそれはなかなか難しくなります。

もちろん可能なら現地に足を運んで、
不動産屋さんに物件を紹介してもらうのが一番いいのですが、
遠距離の場合でも距離はピンキリで、
例えば九州から北海道への引越しの場合ですと移動は飛行機になり往復約4時間半はかかります。

時間の問題だけではなくもちろん飛行機のチケット代等のお金もかかりますので、遠距離の引越しでそうしょっちゅう現地に行く事は難しくなります。

そんな場合に大活躍してくれるのがインターネットです。

これだけ情報化が進んだ社会ですので、
今やほとんどの会社がホームページを持っています。

また大手の不動産会社が運営するホームページでは家賃や広さはもちろん、駐車場や防音設備等の細かい希望条件を入力しての検索もできるようになっています。

それにそんなホームページは一つだけではなく、大手不動産会社の数だけあるので、まさによりどりみどりです。

まずはあなたが引越しをする地域の名前と“賃貸”や“物件”等の欲しい情報の言葉を検索窓に入れて検索してみましょう。

すると検索結果がずらっと出てきますので、まずはあなたがビビッときた企業のホームページにお邪魔してみましょう。

あとは希望条件や引越し先の住所で物件の検索をするだけです。
とっても簡単ですね。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 遠距離引越しの豆知識 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。